いい男になろう。

はじめまして。
社会人の皆さん、良い人生をお送りでしょうか。

本日ブログを解説したgoodmanと申します。


目次

1.始まりはのどかな休日から
2.本業との関わり
3.忘年会、景品選びでの苦悩
4.いい男になろう。


始まりはのどかな休日から

このブログを開設したきっかけは、個人で「webサービスを作りたい」というものでした。

社会人の土日…することに困る日、ありませんか?
昼前に起きて、ラーメンを食べ、DVD鑑賞、ニュースサイトを流し読み、バラエティを観て寝る。

それなりに友人にも恵まれてきたはずなのに、なぜか虚無感が訪れる日がある。
ふと、何かしなければと焦りました。


本業との関わり

本業としては広報の仕事をしています。

会社規模が大きくないため、プレスリリースやマスコミ対応など「広報らしい」業務内容から、webページ制作やチラシ・ポスター制作、営業活動など、大企業なら外注や他部署が行う業務も担います。

多岐にわたる業務内容で、万遍ないスキルに触れて楽しい一方、悩みもありました。

たまに外注をお願いするweb制作会社やデザイン事務所の方と比べてしまう自分がいたんですね。
私から見れば、彼らは尖った能力で仕事を獲得している輝いていたんです。

総合職である自分を彼らと比べると、終身雇用を前提として暖かく職場に歓迎され、この会社への理解や愛着が深まる一方、明日この会社が無くなったときに生きていく力があるのか、日々不安を持っていました。

何か仕事以外でも自己研鑽しなければなーというやつです。
(他にもこういう若手会社員の方がいると安心します)


忘年会での苦悩

そうして何か休日に始めようと悩んでいた昨年末、職場での忘年会幹事をする機会がありました。

60名ほどが参加するそこそこ規模の大きな催しで、飲食の他に景品の出るゲームを毎年行いました(今年はチーム対抗クイズ)

 

景品は20品ほどの用意だったのですが…思いのほか苦戦しました。

20代前半から60代後半まで、年代の幅が広い参加者が満足する景品がわからない。 

今年買ってよかったもの、クリスマスにオススメのプレゼントなどキーワード検索で複数の記事を読むなかで、こうした情報を見やすく、条件に応じて検索するサービスがあればという自分の中でのニーズが生まれました。 

思えば友人、彼女、家族など、大切な人へのプレゼントにも毎度苦労していました。 

そうした自分の経験から「大切な人への贈り物」というキーワードでwebサイト、さらにはwebサービスとして作ってみようという思いに至りました。


いい男になろう。

今後の予定としては、このブログでおすすめプレゼントの紹介やwebサイト公開までの軌跡を記す予定です。 

ブログの名前は、相手を喜ばせる男=いい男、からgoodmanと名乗ることにしました。
(善人、いい人の意味合いが強いようですが、語呂で決めました。笑) 

このサービスを使ってくれる人とともに、ダンディなジェントルマンになりたいなと思っています。 

また私自身が男性のため、どうしても男性寄りのコンテンツになるかとは思いますが、いずれは老若男女が楽しめる中身になればと思っています。 

どうぞお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


f:id:be-goodman:20160223001732j:image

(写真はブログ開設を思い立った京都府 夕日ヶ浦での1枚)