読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておきたい、神戸で休日を過ごす方法(春の海辺&カフェ編)

ゴールデンウィークも残すところ、あと2日。

 f:id:be-goodman:20160507013229j:image

今年のゴールデンウイーク、関西は途中雨もあったが、概ね晴天に恵まれた休暇となった。

だが、休みがあっても、どうしたら良いかを悩む社会人の方もまた、多いのではないか。

 

自戒も込めて伝えたい。

何もしない休暇を大切にしよう。

 

休みの日に何かしないといけない、時間を無駄に過ごしている気がする。
こんな強迫観念に駆られて過ごす休暇で、心が休まるはずもない。

 

何もしない。
I don't anything.

 

しかし、一人暮らしをする部屋から24時間以上出ないと、監獄にいるような気分になる読者の皆さんもいるだろう(私のことである)

 

そんな子羊たちに向けて、「何もしないお出かけプラン@神戸」を紹介したい。

 

1K6畳で後悔の念に駆られている諸君を、「神戸の海辺で一人読書」という粋なプランで救いたい。

以下3選、好きなところに行って本を読もう。

 

  1. 西舞子スタバ〜朝霧 龍の湯
  2. 須磨ミスド〜海辺を散歩
  3. 明石 林崎海岸 ヒポポパパ

 

1.西舞子スタバ〜朝霧 龍の湯

http://onoechair.com/wp-content/uploads/2015/09/image5.jpeg 

出展:「場のチカラ」についておもう。スタバ西舞子店

 

全国的なチェーン展開を行うスターバックスコーヒー。

 

関西にも、至るところに店舗が出店されているが、京都〜明石までの津々浦々でスタバを訪れた私が、ダントツでおすすめしたいのがこの西舞子店(最寄り駅:山陽電車 西舞子駅徒歩5分)である。

スターバックスコーヒー神戸西舞子店の景色は素晴らしい!明石海峡大橋が一望の絶景ストア! | LifeStyle STANDARD

 

2F席から海と明石海峡大橋が見える。


以上である。
これのみだが、これはどの店舗にも勝る魅力だと感じている。

 

この風景は人気なので人は当然多いのだが、ドライブスルーもあるため、1人でいけば案外座れるのではないだろうか。


仮に満席でも、防波堤がすぐあるので、そこで本を片手にコーヒーを飲むのもgoodmanである。

神戸西舞子店 | スターバックス コーヒー ジャパン

 

コーヒーのあとは、15分ほど海沿いを歩き、JR朝霧駅まで行くと、天然温泉「龍の湯」が見えてくる。

http://www.tatsunoyu1268.com/img/contents/top/main_visual.png

出展:明石大蔵海岸 湧出天然温泉 龍の湯


こちらも露天風呂から明石海峡大橋が見えるので、夕暮れ時に行くもよし、夜のライトアップを見るも良しだ。


風呂あがりには、リクライニングチェアと豊富な漫画・雑誌がある休憩室で過ごしてから帰ろう。

 

2.須磨ミスド〜海辺を散歩

朝霧は神戸の最西端の駅であるため、大阪や京都からは少し遠い。
もう少し近距離がいいあなたには、須磨海岸をオススメしたい。

f:id:be-goodman:20160507011416j:image

須磨観光協会 - 須磨海水浴場ご利用ガイド 

 

関西の若者が夏に足繁く訪れるであろう須磨海岸。
今の時期に行くと、夏の最盛期とは違う穏やかさを感じることができる。

 

JR須磨駅 北出口を降りるとすぐにミスタードーナツがある。

JR須磨駅前 | ミスタードーナツ


こちらのテラス席でコーヒーを飲むのがオススメの過ごし方だ。
(残念ながらミスドから海は見えない)

 

須磨駅の南出口を降りると、そこはもう砂浜だ。
ベンチも点在しているし、波の音をBGMにゆっくりとした時間を過ごすことができる。

 

ちなみに須磨には「須磨駅」と「須磨海浜公園駅」があるが、約2kmで歩いても20分ほどなので良い気分転換になる。
須磨海浜公園の方には、須磨水族館があるので、癒やしを求めるのも良いかもしれない。

須磨海浜水族園(公式web)


3.明石 林崎松江海岸 ヒポポパパ

最後におすすめするのは、山陽電車「林崎松江海岸駅」にある、林崎松江海岸。

 

こちらは地理的には神戸より西側の明石になり、人もぐっと少なくなる。


日没が非常に綺麗に見えるので、昼過ぎから訪れてほしいスポットなのだが…

特にオススメはカフェ「ヒポポパパ」からの眺めだ。

ムーミンパパ (Mumin Papa) - 林崎松江海岸/カフェ [食べログ]

(※ムーミンパパから最近、名称変更したとのこと。ちなみに、女子トイレが水槽の中にあるようだと話題の店でもあるので、その辺りは上記リンク先で見て欲しい)

 

店内に窓側を向いた座席があるので、そこから瀬戸内海に沈む夕陽を眺めてほしい。
かつての恋や思い出が、頭によぎるのではないか。

f:id:be-goodman:20160507011550j:image

 

ジンジャーエールの炭酸が心に沁みるぜい。

くるり - ばらの花 at Fuji Rock '08

(ジンジャーエールを飲むと必ず聞きたくなる)


以上が私がおすすめしたい、神戸で静かにゴールデンウィークを過ごせる場所3選であった。

神戸はオシャレであろうとする気概が、いろいろなところで感じるので私は好きだ。

 

彼女と一緒に来てもとても楽しめる場所なので、過ごし方は諸君におまかせしたい。

 

賑やかな場所も楽しいが、静かな場所を楽しむgoodmanになろうと思える街、神戸である。